タグ:すみっこの部屋

看板猫のすみっこにゃ!

ここでは、すみっこがみんなからの質問や気になっている事などをコーチ達に聞いていくのにゃ!

IMG_5012


以下

  -すみっこ

  -長谷川コーチ


:長谷川コーチ!今回も質問が来てるにゃ!

「テニスの良い所はなんですか?」


:いい質問だね!

テニスのいい所はいっぱいあるんだけど、

1番は

老若男女みんなできる!


:老若男女ってにゃんにゃ?


:子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで、男の人、女の人みんなって事だよ。

年齢や性別関係なくみんなで楽しめるスポーツなんだ!

おじいちゃんと孫が一緒にテニスできるからね。


:すごいにゃ~!


:他にも足が不自由な人でもできる車椅子テニスとか、目が不自由な人でも鈴が入ったボールを使うブラインドテニスもあるんだよ!


:車椅子の強い日本人、知ってるにゃ!


:あとは国際スポーツということ!

オリンピックでも正式種目であるよね。


:今度は東京でやるんだにゃ。


:東京オリンピック観に行きたいね!

他にも面白い所は、

テニスは基本1人対1人でやる個人スポーツなんだけど、2人対2人のダブルスや団体戦などチームスポーツでもあるんだ。もちろん練習も1人じゃできないから、協調性も身につくんだ。


:面白いにゃ。


:それと全身運動なところもいいよね。

走ったり飛んだり、体ひねったりするし、相手が色々なボールを打って来るからそれに対応しなきゃ行けないから運動能力だけじゃなくて洞察力も伸びるスポーツだね。


:難しそうにゃ


:練習してるうちに身について行くから大丈夫だよ。


あとはネットを挟んで対戦するスポーツだから、直接相手と接触する事がないから

怪我をしにくいスポーツでもあるよ。


:だから歳をとっても続ける事ができるんだにゃ!


:そうだね!

あと長谷川コーチが1番好きな所は、

試合の時間が決まってない事!


:なんでにゃ?


:例えばサッカーとか時間が決まってる競技だと最後残り1分で03とかだと、逆転は難しいけど、

テニスは、どんだけスコアに差があっても最後の1ポイントが取られなければ、逆転できるスポーツなんだ!


:諦めなければ勝てるにゃ!

すみっこも虫を追いかけてる時、疲れて諦めちゃう時あるけど、時間が決まってにゃいから今度から諦めないで捕まえるにゃ!


:いいね!けど捕まえた虫持ってこないでね(笑)

テニスのいい所は、まだまだあるけど今回はこんな所で!

このブログ読んでる人で、まだテニスした事がない人は是非テニスを体験してみて下さい!


:待ってるにゃ!



:今回も色々なお話が聞けてよかったにゃ!

みんなも聞いてみたい質問なんかがあれば、このブログのコメントかTwitterとかに書いて欲しいにゃ!


また次回お楽しみになのにゃ!


看板猫のすみっこにゃ!

ここでは、すみっこがみんなからの質問や気になっている事などをコーチ達に聞いていくのにゃ!

IMG_4841


以下

  -すみっこ

  -長谷川コーチ


:長谷川コーチ!質問が来てるにゃ!

「中学生になるのですが、部活に硬式テニスが無く、ソフトテニスはあるのですがソフトテニス部に入ったほうがいいですか?」


:この時期によくある質問だね。

スクールで硬式を続けているけど、中学はソフト(軟式)テニスしかない。(一部の私立など硬式がある場合もあります。)


これは非常に大きな問題で、これがきっかけで中学でソフトテニスをやり、硬式を辞めてしまうジュニアが多いんだ。

これが硬式テニスのジュニア育成の妨げとなり、一部では中学校にも硬式テニス部を作ろうという活動も起きているよ。


:そうにゃのか、中学で硬式辞めちゃうのは寂しいにゃ(>_<)


:そもそもソフトテニスは日本生まれで、テニスが日本に伝わった時に、道具類が高価で安くゴムボールで作ってできたとされているんだ。(※諸説あり)


:初めて知ったにゃ。硬式テニスとソフトテニスの違いはなんだにゃ?


:まず

・ボールとラケットが違う

・コートの広さは同じ

・硬式テニスはシングルスがメインで、ダブルスもある。ソフトテニスはダブルスがメインで、シングルスはほとんどやらない。

・硬式はハード、芝、人工芝、クレー(土)のコートを主に使う。ソフトテニスはゴムボールの為、人工芝、クレーしか使わない。

・硬式テニスはオリンピック種目

・ポイントの数え方も違う


:結構違うんだにゃ!


:技術的な面で言うと、

・ストロークのバックハンド、ボレー、スマッシュ、サーブのグリップが違う

・グリップが違うことにより、フォームが違う

・硬式テニスの方が、ボールスピードが速く、球種も多種。

・ソフトテニスの場合、ボールが軽いので手打ちになりやすい


:同じテニスって名前つくけど色々違うんだにゃ。

ソフトテニスとの違いはわかったにゃ!

中学生になる子は、硬式続けるにはどうしたらいいにゃ?


:本格的に硬式をやりたい子なら、1番いいのは、部活に入らずスクールでやるのが1番いいと思うよ。

部活が強制なら硬式テニスの都合に合わせられる差し支えない部活に入るのがいいと思うよ。


:なんでにゃ?


:いま、ログキャビンでレッスンを受けている子なら、運動能力も上がっているから他の種目をやってもいい結果が出せるはずなんだ。

もしその部活でレギュラーになったりしてその部活の大会やら色んな事が、硬式テニスの大会と被ったりレッスンに来れなくなったりと、結局硬式テニスから離れてしまう原因になってしまうんだ。


:色々あるんだにゃぁ。


:もう一つ付け加えると、部活はその種目の経験がある教師の人が教えるけど、その種目の指導の勉強をしてきたわけではないという事。

スクールはその種目の専門家がコーチとなって指導しているという違いがあるよ。


:スペシャリストにゃ!


:なので、悩んでる子は本当は自分が何をやりたいのか。をしっかり考えるのが大事だよ。

考えた結果、硬式テニスを選んでくれたらコーチは嬉しいなぁ。

もちろん違う道を選んだ子も、その子が選んだ道だから全力で応援するよ!


:今回も色々なお話が聞けてよかったにゃ!

みんなも聞いてみたい質問なんかがあれば、このブログのコメントかTwitterとかに書いて欲しいにゃ!


また次回お楽しみになのにゃ!


看板猫のすみっこにゃ!

ここでは、すみっこがみんなからの質問や気になっている事などをコーチ達に聞いていくのにゃ!

IMG_4604

今回が第1回目の続きなのにゃ!

1回はこちら

http://logcabints-staff.ldblog.jp/archives/7057902.html?_f=jp


以下

   -すみっこ

   -長谷川コーチ

:長谷川コーチが教えてきた選手で、1番は誰なのにゃ?

:みんな頑張っているから、1番は決められないなぁ(>_<)

コーチってのは、11人を理解してアドバイスしてその人の成長の助けになるための存在だからね。


:にゃるほどなのにゃ。

じぁあ、ちょっと質問変えて、いい戦績をだした子はいるのかにゃ?

:テニスの戦績だと、茨城で教えていた時に全国小学生大会でベスト16になった女の子がいるよ。今も関東大会やグレード大会などで頑張ってるよ。

他の子も県の上位に入賞して関東大会に出場しているから、白子町で試合がある日は応援に行ったりしているよ。

:今、ログキャビンで練習している子もきっと早く強くなるにゃ!

:テニスの戦績だけじゃなくて、学校のマラソン大会で入賞や、テニスは頭も使うから勉強の成績も良くなったって子もいるよ。

:いい事ばっかりなのにゃ!


:次の質問にゃ!

長谷川コーチが、ジュニアを教える時に大切にしていることはなんにゃ?

:テニスの上達はもちろんなんだけど、1番は

「自分からやろうとすること」

成功・失敗は関係なくやろうとすることが、大事だと思ってるよ。

:どうしてにゃ?

:最近の子供達はやる前から「無理、できない、やだ、疲れる」って言うのが多いんだ。

でもそれって自分がやる前から、自分の限界点を勝手に決めちゃってるんだよね。

:そうにゃのか

:で、レッスンでよくする話が、遠くにきたボールを諦めないで何回失敗しても追いかけた子と、諦めて追いかけるのをやめた子。

先にその遠いボールを取れるようになる子は、どっち?って子供達に聞くんだ。

そうすると、みんななんて答えると思う?

:諦めないで追いかけた子にゃ!

:そうだね。

最初からできる子はいなくて、諦めないで何回も失敗しながら、こうかな?もっとこうしたらできるかな?って考えながら行動した人は少しずつできるようになっていくんだよ。

って話すんだ。

この話をした後の子供達の集中力はすごいよ!(笑)


:僕も諦めないで獲物追っかけるにゃ!

いつも、長谷川コーチに遊ばれるにゃ

:諦めなければいつか捕まえられるよ!


:わかったにゃ!

今回もいいお話が聞けたにゃ!

みんなも聞いてみたい質問なんかがあれば、このコメントかTwitter(http://twitter.com/logcabints/に書いて欲しいにゃ!

また次回お楽しみになのにゃ!


看板猫のすみっこにゃ!

ここでは、すみっこがみんなからの質問や気になっている事などをコーチ達に聞いていくのにゃ!

IMG_4591

今回が第1回目なので、最初はジュニアを担当している長谷川コーチに色々聞いていくにゃ!


以下

  -すみっこ

  -長谷川コーチ


:長谷川コーチ、こんにちはなのにゃ!

:すみっこ、こんにちは!


:今日は長谷川コーチについて色々聞いていくのにゃ!

:なんでも聞いてね。


:まず最初に、コーチは何歳なのにゃ?

:いきなり年齢?(笑)

歳はマルチナ・ヒンギスと同い年で、ロジャー・フェデラーの1個上だよ。

:分かりづらいにゃ


:コーチはどこ出身なのにゃ?

:生まれも育ちも東浪見です!

ちなみに両親も東浪見出身の生粋の東浪見人です!

:地元の人にゃんだね。


:テニス歴はどれくらいなのにゃ?

:中学はソフトテニス部だっけど、あの時は運動があまり好きじゃなくて休む日も多かったと思う。高校は1年の時に少林寺拳法部で、2年から硬式テニス部でした。

だから、20年ぐらいかな。

:結構長いんだにゃ。運動好きじゃなかったのも意外だにゃ!


:その後は、どうしてコーチになったにゃ?

:高校卒業後は、テニスの専門学校に行って色々学んだよ。でもその時はまだ選手で頑張りたかったから日本ランキングのポイントがつく下部大会を出てたね。

卒業後は、大会出場しながらアルバイトコーチをやっていて、23歳ぐらいの時に誘われて茨城県のスクールで、コーチを10年ぐらいやっていたよ。茨城にいた頃はレッスンで、もう大会に出場する余裕はなかったなぁ。


:なんでログキャビンでジュニアを始めたのにゃ?

:地元でジュニア選手を育成したくて、実家に戻って来たよ。

ジュニアを育成できるところを探してたら、ログキャビンを見つけて吉本オーナーに相談して快く始めさせてくれたんだ。

:そうだったのかにゃ。

いつもジュニアのみんな楽しそうにレッスンやってるのにゃ!


:ちょっとお話しが長くなってきたから、第2回に続くのにゃ!

みんなも聞いてみたい質問なんかがあれば、このブログのコメントかTwitter(http://twitter.com/logcabints/に書いて欲しいにゃ!


また次回お楽しみになのにゃ!


↑このページのトップヘ