カテゴリ: ひとりごと

IMG_6492
グランドスラムがあるとブログの更新が多くなる長谷川コーチです。

大坂なおみ選手が、全豪オープン決勝進出!
すでに世界ランキング2位は決定で、優勝すれば世界ランキング1位になります!
決勝の相手は、クピトバ選手。
左利きの選手で、ウィンブルドンを2回優勝していますが、2016年に暴漢に襲われ利き腕を負傷、そのあと復活しランキングを戻し今回セットを落とさず勝ち上がってきました。

左利きで回転が逆になるので、大坂選手が左利きのサーブに対応できるかが鍵になると思います!

一方、錦織選手はQFでジョコビッチ選手と対戦。
2セット目で右ふとももの負傷のため棄権しました。また次回に期待しましょう!

大坂なおみ選手SFハイライト


IMG_6493
大坂なおみ選手の決勝は、日本時間で
1/26(土)17:30試合予定です。
ちょうどレッスンの時間… 

車椅子の上地選手も明日決勝です!




IMG_6487

ナダルよりティアフォーが勝った方が面白いなと思っている長谷川コーチです!


全豪オープン!
錦織圭選手と大坂なおみ選手が、両者とも逆転で勝利してベスト8へ!
錦織選手はフルセットで5時間のマラソンマッチ、負けそうな場面も何度もありましたが、それを耐え抜いての勝利です。

錦織圭4回戦ハイライト


大坂なおみ4回戦ハイライト


錦織選手の次の相手は世界ランキング1位のジョコビッチ選手!
負け越してる相手なのでここいらで勝って優勝へのステップにしてほしいですね。
大坂なおみ選手は7位の選手と当たります!この試合を勝つと世界ランキングが1位になる可能性があります!

タフマッチを勝利してる2人ですから、このまま優勝してほしいです!



IMG_6481

全豪オープン4回戦で大好きなフェデラーが接戦の末負けてしまい悲しい長谷川コーチです。


全豪オープンも後半戦!皆さん見ていますか?
今年はNHKでも放送しているのでありがたいです。

プロの試合を観ることはいい刺激になっていいですね。好きな選手も真似するのも上達の秘訣です!
YouTubeでも公式のチャンネルでハイライトなどが載っているのでそちらも要チェックです!

錦織圭3回戦ハイライト


大坂なおみ3回戦ハイライト



おすすめは公式のアプリでライブスコアを見ながら試合をTVで見るのがいいですよ!
IMG_6480

上の画像のようにファーストサーブの確立やネットに出た時のポイント率や、アンフォーストエラーやウィナーの数なども数字でリアルタイムでみれるので面白いです!


色々な形でテニスの試合を楽しく観ましょう!

IMG_6211

ドリームテニスが今年は名古屋で開催で、連続観戦記録が途切れた(T . T)長谷川コーチです。

こないだログキャビンでジュニア大会を開きました!
遠いところからもお越し頂きありがとうございました!
今回の結果はこちら↓
ログキャビンカップジュニアトーナメント
2018.11試合結果


ログキャビンからも3名参加し、Bクラスに参加した2人は初めての大会でした。

最初は、ポイントとか色々ギクシャクしていましたが、2試合目、3試合目になると大分慣れていきました。

大会に出ると、今の自分の出来ることがはっきりわかるのでその後の練習もより一層効果があるものに変わっていきます。
また、試合に慣れることで、試合のやり方(コートチェンジいつだっけ?とか次はどっちのサイドだっけ?とか)に頭を使わなくなって、
その分、自分の動きの修正や相手の動きを見たりするのに頭を使っていけるようになります。

なので、今回参加できなかった子たちもどんどん大会に参加していきましょう!

次回は12/27(木)
ログキャビンカップジュニアトーナメント2018.12
を開催します!
12歳以下、14歳以下に分けてあります。
みなさんぜひ参加してください!


IMG_5699

グランドスラムが始まると、大体寝不足の長谷川コーチです(笑)

全米オープン皆さん観ましたか?
男子は錦織圭選手ベスト4!
女子はなんと
大阪なおみ選手優勝!

USオープンの1回戦の大阪選手を見たときに、身体引き締めてきたなと思っていましたが、まさかの優勝!すごい快挙です!

試合を観ていなくても、ニュースで知ったと言う人も多いと思います。
ニュースでも話題になったと思いますが、決勝のセレナ(セリーナ)選手との対戦。
セレナ選手が、警告を受け審判に抗議して、会場全体がブーイングになったシーン。
日テレのスッキリとかでは、杉山愛さんがちゃんと説明していましたが、他のニュースではどうしてそうなったのか説明もしてない所もあったので分かりやすく説明します。

大阪選手が1セットを先取
2セット目の第2ゲーム
セレナ選手にコーチングがあったとしてコードバイオレーション(警告)が与えられる。(試合後にコーチがコーチングしたと認めています。)
※1回目の警告は、ペナルティはありません。


第5ゲーム、大阪選手がセレナ選手のサービスゲームをブレーク。
セレナ選手が苛立ち、ラケットを叩きつけ破壊。この事に対し2回目のコードバイオレーションが与えられ次のゲームの1ポイントをペナルティで失いました。
※2回目の警告は、ペナルティで1ポイントを失います。


第7ゲーム、大阪選手がセレナ選手のサービスゲームをまたブレーク。
コートチェンジの際にセレナ選手が審判に「あなたは私のポイントを奪ったのよ。盗人」などの暴言を吐き、3回目の警告で1ゲームをペナルティで失いました。
※3回目の警告はペナルティで1ゲームを失います。
これに対し観客が審判又はセレナ選手にブーイング。(どちらかはわかりません)


この異様な雰囲気の中、第9ゲームはセレナ選手がサービスをキープしましたが、第10ゲームは大阪選手がしっかりとサービスキープし、大阪選手が優勝しました。



結局、最初の警告はコーチが試合後コーチングを認めているから審判は間違っていませんし、あとの警告もセレナ選手が苛立たなければ(ラケットを破壊したり、暴言を吐かなければ)警告はなかったので、セレナ選手の自滅と言っていいと思います。


色々な意味で記録に残る決勝となりましたが、
この異様な雰囲気に気持ちをしっかり持ち優勝した大阪選手はこの大会ですごい成長をしたと思います。

コーチから我慢する事が大事という事をしっかり実行していたと思います。
追い込まれたり、ミスをした時にガッカリや苛立つ顔も一瞬見せますが、すぐ笑顔や前向きな表情に変えています。
ポイント間の選手がアップになるシーンでの仕草や表情をチェックしてみて下さい。気持ちの切り替え方の参考になります。


その大阪選手は、17日から本戦が始まる東レPPOに出場します。
疲れもあると思いますが、頑張って欲しいです!
IMG_5708
FullSizeRender





↑このページのトップヘ