カテゴリ: すみっこの部屋

看板猫のすみっこにゃ!

ここでは、すみっこがみんなからの質問や気になっている事などをコーチ達に聞いていくのにゃ!


FullSizeRender

※以下

  す-すみっこ

  長-長谷川コーチ


す:長谷川コーチ!

コーチのラケットが赤いラケットにかわってるのにゃ!


長:今まで使っていたプレステージの新しいモデルだよ!


す:何が新しくなったにゃ?

長:まず見た目がプレステージ伝統の赤を全面的に出してきたデザインになったね!

あと機能的には【グラフィン360+】テクノロジーが搭載されたよ。

5005


す:グラフィン360+ってなんにゃ?


長:グラフィン360+についてはHEADのHPに詳しく書いてあるのでそっちを見てね。


簡単に言うと前よりも面ブレが少なくなってより安定して打つことができるようになったよ。


す:前より使いやすくなっているんだにゃ。


長:あとフレームの形状もMP•TOUR•SはセミBOXに変更になって、ボールホールド性能に面安定性が追加され、絶妙なタッチを正確に伝えられるようになったよ。

FullSizeRender


す:色んな技術が入ってるんだにゃ!

ところでMPとかSってどういう意味にゃ?


長:PRESTIGEの中でも5種類あって、

フェイスサイズ(面の大きさ)や重さフレームの厚さやストリングパターン(縦糸、横糸の本数)が違っているんだよ。

MPはそのシリーズの基本的ので、MIDは更に上級者向け。

Sは使いやすいように軽くなってフレームも厚いタイプだよ。

PROとTOURはシリーズによって若干立ち位置が違うんだけど、その重さやフレーム厚などのスペックを見てみてね。

PRESTIGE MID

フェイスサイズ:93インチ

重さ:320g

バランス:310mm

フレーム厚:20mm

ストリングパターン:16/19



PRESTIGE PRO

フェイスサイズ:95インチ

重さ:315g

バランス:315mm

フレーム厚:22mm

ストリングパターン:16/19



PRESTIGE MP

フェイスサイズ:98インチ

重さ:320g

バランス:310mm

フレーム厚:20mm

ストリングパターン:18/20



PRESTIGE TOUR

フェイスサイズ:99インチ

重さ:305g

バランス:320mm

フレーム厚:21.5mm

ストリングパターン:18/19



PRESTIGE S

フェイスサイズ:99インチ

重さ:295g

バランス:325mm

フレーム厚:21.5mm

ストリングパターン:16/19


す:同じPRESTIGEでも色んなタイプがあるんだにゃ。


長:そうだね。HEADは今、

PRESTIGE

SPEED

GRAVITY

RADICAL

EXTREME

INSTINCT

の6シリーズあって、更にその中でMP、Sなどのタイプに分かれていて、必ずその人に合ったラケットが見つかるようになっているよ!


す:すみっこに合うラケットも見つかるかにゃ?


す:みんなも聞いてみたい質問なんかがあれば、このブログのコメントに書いて欲しいにゃ!


また次回お楽しみになのにゃ!

看板猫のすみっこにゃ

今回は番外編にゃ!

IMG_8083



長谷川コーチに届いた謎のストリングについて聞いてみるにゃ!



※以下

  す-すみっこ

  長-長谷川コーチ


す:長谷川コーチ!最近珍しい色のガット使ってるけどそれなんにゃ?


長:これはね。HEADさんから貰ったストリングだよ。


す:どんなストリングなんだにゃ?


長:まず見た目は、色がベージュ?で落ち着いた色でいいね!

材質はポリで、形が丸じゃなくて角ばっていたよ。


打った感じはポリでも柔らかくて、ストリングが角ばっているからスピンも自然とかかって使いやすかったよ!

IMG_8084


す:使いやすそうだにゃ!


長:とても使いやすくて色も好きな色だからオススメのポリストリングだね。

また詳細が発表されたらまたブログに載せます!


す:また次回お楽しみになのにゃ!




看板猫のすみっこにゃ

今回は番外編にゃ!

FullSizeRender


今回はこないだ長谷川コーチに届いた謎の黒いラケットの正体にがわかったみたいなので聞いてみるにゃ!



以下

  -すみっこ

  -長谷川コーチ


:長谷川コーチ、こないだの謎のラケットの正体はなんだったにゃ?


:あのラケットの正体は

HEADの新シリーズ

GRAVITY
って言うラケットだったんだ!

す:HEADの新しいラケットだったのかにゃ!
どういうラケットなのにゃ?


長:世界ランク5位で若手のズべレフ選手が使用するラケットだよ。

FullSizeRender


す:イケメンにゃ!
他のラケットと何が違うにゃ?


長:今、HEADのラケットにはGRAPHANEっていう素材をシャフト部分とラケットヘッド、フレームのサイドに使用した

GRAPHENE360テクノロジー

でフレームの変形を抑え、高い操作性と大きなパワーを発揮できるようにしているんだ。


今回のGRAVITYにはさらに5時と7時の部分にスパイラル・ファイバーテクノロジーを追加した

GRAPHENE360+

を搭載し、より変形負担を軽減し、クリーンな打球感を生み出しているよ!


FullSizeRender


す:だから試打した時に面がぶれにくかったり、打った感じが柔らかいとか言ってたんだにゃ!

長:そうだね。フレームの歪みが少なかったり打球感が柔らかかったのが1番驚いたね。


あとこないだは書かなかったけど、スイートスポットが少し上の方にあるんだ。

それはフレームの形状が上の方に丸みを付けてあるからスイートスポットも少し上に上がって、さらに遠心力のかかる打点でのパワーが上がったよ。

IMG_7495


長:それと深いストリングの溝や洗練らせた楕円形のフレーム断面形状が打球感を柔らかくしてるよ。

 

IMG_7496


す:色んな技術がいっぱいにゃ!


長:あとラケットのカラーが表と裏で違う斬新的なデザインも特徴だよ。

IMG_7499


す:こんなラケット見た事ないにゃ!

長:GRAVITYは全部で5種類!


GRAVITY PRO

重さ:315g

ストリングパターン:18/20

フェイササイズ:100インチ

バランス:315mm

長さ:27インチ

フレーム厚:20mm


GRAVITY TOUR

重さ:305g

ストリングパターン:18/20

フェイササイズ:100インチ

バランス:320mm

長さ:27インチ

フレーム厚:22mm


GRAVITY MP

重さ:295g

ストリングパターン:16/20

フェイササイズ:100インチ

バランス:325mm

長さ:27インチ

フレーム厚:22mm


GRAVITY MP LITE

重さ:280g

ストリングパターン:16/20

フェイササイズ:100インチ

バランス:325mm

長さ:27インチ

フレーム厚:22mm


GRAVITY S

重さ:285g

ストリングパターン:16/20

フェイササイズ:104インチ

バランス:325mm

長さ:27インチ

フレーム厚:24mm


:どれを選べばいいのかわからないにゃ。


長:ジュニア〜大人まで使えるラケットだよ。

どれがいいか迷ったら相談してください。

1番合ったラケットを選びます!

:新しいラケットにするとまたテニスも楽しくなるにゃ!

また次回お楽しみになのにゃ!



看板猫のすみっこにゃ

今回は番外編にゃ!


長谷川コーチに届いた謎の黒いラケットについて聞いてみるにゃ!

IMG_7277

以下

  -すみっこ

  -長谷川コーチ


:長谷川コーチ!この黒い謎のラケットはなんにゃ?


:これはね。HEADさんから送られてきたモニターラケットなんだよ。


す:モニターラケットってなんだにゃ?


長:このラケットを使って感想を教えてくださいっていうラケットだよ。


す:どんなラケットなんだにゃ?

長:それが普通はラケットの重さとフェイスサイズとかいろいろ書いてあるんだけど、このラケットはHEADのロゴとMASSIVEE SWEET SPOT DOMINATES THE GAMEって文字とスロートの所にMPSってことしか書かれてなくて、MPとSのラケットってことしかわからないんだ。


す:本当に謎のラケットなのにゃ?使った感じはどうなのにゃ?

長:いつもはHEADのGraphene Touch Prestige MPを使っているんだけど、それと比べると。
 ボールがよく飛ぶ!
 ・打った感じがとても柔らかい!
 ・振りぬきやすい!
 ・面がぶれにくい!

ととっても使いやすいラケットだったよ。

最初は付いてきたガットがポリで、自分が使うようにちょっと硬めに張ったから打った感じはラケットの形状から固いかなと思ったんだけど、思ったより打感が柔らかくて思ったよりボールが飛んで行ってスピンもかかりやすいから驚いたんだ!

す:楽そうなのにゃ!どんな人に向いてるラケットなのにゃ?

長:そうだね。結構振り切って打つ人に向いているラケットかな。
しっかり振り切ってスピンがかけやすいから、そういう人に向いてると思うよ。
あと中高生のジュニアにもお勧めしたいね!

ジュニアレッスンでも中学生に使ってもらってみたら、ラケットのウェイトバランスも良くてフォームが良くなってスイングもスムーズに振り切っていて、いつもより安定したストロークを打っていたよ。
本人も気に入って次のレッスンの時も使いたがっていたよ。

 

す:MPとSはどんな違いがあったにゃ?


長:Sの方が軽く、ボールの反発も高く楽なイメージかな。
中学生でまだ体が成長前の子はSの方がいいかな。高校生など体がしっかりできてる子はMPの方がいいと思うよ。
あとSだったら男性だけでなく女性でも使いやすいと思うよ。

す:あとさっき出てきたラケットの形状って何にゃ?

長:フレームの形の事だよ。
フレームの断面が丸に近いほど、反発が強くボールが飛んでいくよ。
この謎のラットは、今までのHEADのシリーズにないタイプだったから今度新しいシリーズが出るのかな?


:すごく楽しみなのにゃ!

すみっこも使いたいにゃ~

長:使ってみたい人は7月の半ばぐらいまではクラブハウスに置いてあるので使ってみてください!
謎の黒ラケットのちゃんとした情報が出たらまた紹介します!


:また次回お楽しみになのにゃ!

IMG_7376



看板猫のすみっこにゃ

ここでは、すみっこがみんなからの質問や気になっている事などをコーチ達に聞いていくのにゃ!

IMG_7045




以下

  -すみっこ

  -長谷川コーチ


:長谷川コーチ!今回もこんな質問が来てるにゃ!

「試合はいつ頃出たらいいの?」


:今回もいい質問だね!
レッスンはしているけど、まだ試合に出たことがない子はいっぱいいると思うんだ。
で、試合に出るタイミングだけど早ければ早い方がいい!


す:なんでにゃ?


長:なんで試合に早く出た方がいいかというと、早く試合に出ることによってポイントの数え方とかコートチェンジに慣れて試合のやり方を覚えられるからだよ。


す:やり方には慣れていた方がいいのにゃ。

長:それに、試合に慣れてしまえばポイントの数え方に頭を使うことが少なくなって、その分自分の動きや相手がどういう選手か分析する方に頭を使えるようになってくるんだ。
長谷川コーチも試合に出始めた頃は、ポイント忘れたりとか苦労したからね。


す:どうしたら試合に慣れることができるにゃ?


長:とにかく試合にいっぱい出ることだね。
ログキャビンではスクール生内の練習マッチや外部から参加もあるログキャビンカップジュニアトーナメントっていう試合をやるイベントがあるからまずはそこから出てみるのが一番いいよ。


す:まだルールがわからないって人はどうしたらいいのにゃ?

長:テニスのルールを覚えよう!っていうポイントの数え方とかルールを覚えるためのお勉強のイベントもやってるから試合に出る前には一度これに出てルールを覚えよう!
ルールを覚えてスクール生内の練習マッチで試合の練習をして外部の大会に出ていくのが一番いい流れだね。

 

す:みんないっぱい試合に出てほしいにゃ!


長:試合に出ると自分の良かったところ悪かったところがよく分かるから、試合の後の練習も意識が変わって前よりもいい練習になるよ。
あと、ジュニアのグレード大会とか出ると上手な人が多いからそれも刺激になってもっとテニスが楽しくなるよ。

す:強い人と試合してみたいにゃ!

長:テニスはやっぱり試合をするのが一番楽しいと思うよ。勝っても負けても自分で課題を持ってきて、それを練習で克服して、また試合で試す!
この楽しみ方をテニスをやっているんだから知って欲しいな。


:今回も色々なお話が聞けてよかったにゃ!

みんなも聞いてみたい質問なんかがあれば、このブログのコメントかTwitterとかに書いて欲しいにゃ!


また次回お楽しみになのにゃ!


↑このページのトップヘ