看板猫のすみっこにゃ

ここでは、すみっこがみんなからの質問や気になっている事などをコーチ達に聞いていくのにゃ!

IMG_5025



以下

  -すみっこ

  -長谷川コーチ


:長谷川コーチ!今回もこんな質問が来てるにゃ!

「テニスの上手くなるためにはどうしたらいいですか?」


:今回もいい質問だね!

テニスが上手くなるためには、いっぱい練習する事!

一球でも多く、いっぱいボールを打つ事だね!


す:当たり前のことにゃ!


長:でもただいっぱい打つだけじゃなかなか上達しないよ。


す:どういうことにゃ?


長:上手くなるには

意味のある一球を多く打つことなんだ。


す:だからどういうことにゃ?


長:意味のある一球というのは、

・どういうフォームで打ったか

・どの打点で打ったか

・どこに力が入っていたか

などなど

自分の身体の使い方やボールとのタイミングとか、

何かしら意識しながら打った一球の事だよ。


す:意識しながら打った一球はどう違うにゃ?


長:なんも考えなかったり、なんとなくで打ってボールは、そのボールがミスした時やたまたま上手くいっても、なんでミスしたのかなんで上手くいったのかもはっきり分からないよね。


何かしら意識して打った一球は、

例えば打点を意識して打ってたら、今のは打点が近すぎたなとか、前すぎたな、振り遅れたなとか

ミスしたとしてもミスの原因がわかるようになっていくんだ。


で、次はもっとこうしようとか修正ができるようになっていくんだよ。


す:考えながら打つのは大事にゃ!


長:意識して修正・調整して打つ事が1番大事だね!

あとその時の感覚が忘れないで打つ事が大事で、週1回のレッスンだとまた次の週には忘れてしまうよね。

週1より週2、週2より週3…

レッスン(打った時の感覚)の間隔が開かない方が、感覚を忘れず、より上達できるよ!


選手になる人は、ほぼ毎日練習しているからね。


す:なるほどなのにゃ!みんなもいっぱいレッスン来て意味のある一球を多く打つのにゃ!


長:ログキャビンではレッスンの回数が多い方が1回分の料金も安くなるからね!


す:さすがコーチ、宣伝も忘れないのにゃ!(笑)


:今回も色々なお話が聞けてよかったにゃ!

みんなも聞いてみたい質問なんかがあれば、このブログのコメントかTwitterとかに書いて欲しいにゃ!


また次回お楽しみになのにゃ!