看板猫のすみっこにゃ

今回は番外編にゃ!


長谷川コーチに届いた謎の黒いラケットについて聞いてみるにゃ!

IMG_7277

以下

  -すみっこ

  -長谷川コーチ


:長谷川コーチ!この黒い謎のラケットはなんにゃ?


:これはね。HEADさんから送られてきたモニターラケットなんだよ。


す:モニターラケットってなんだにゃ?


長:このラケットを使って感想を教えてくださいっていうラケットだよ。


す:どんなラケットなんだにゃ?

長:それが普通はラケットの重さとフェイスサイズとかいろいろ書いてあるんだけど、このラケットはHEADのロゴとMASSIVEE SWEET SPOT DOMINATES THE GAMEって文字とスロートの所にMPSってことしか書かれてなくて、MPとSのラケットってことしかわからないんだ。


す:本当に謎のラケットなのにゃ?使った感じはどうなのにゃ?

長:いつもはHEADのGraphene Touch Prestige MPを使っているんだけど、それと比べると。
 ボールがよく飛ぶ!
 ・打った感じがとても柔らかい!
 ・振りぬきやすい!
 ・面がぶれにくい!

ととっても使いやすいラケットだったよ。

最初は付いてきたガットがポリで、自分が使うようにちょっと硬めに張ったから打った感じはラケットの形状から固いかなと思ったんだけど、思ったより打感が柔らかくて思ったよりボールが飛んで行ってスピンもかかりやすいから驚いたんだ!

す:楽そうなのにゃ!どんな人に向いてるラケットなのにゃ?

長:そうだね。結構振り切って打つ人に向いているラケットかな。
しっかり振り切ってスピンがかけやすいから、そういう人に向いてると思うよ。
あと中高生のジュニアにもお勧めしたいね!

ジュニアレッスンでも中学生に使ってもらってみたら、ラケットのウェイトバランスも良くてフォームが良くなってスイングもスムーズに振り切っていて、いつもより安定したストロークを打っていたよ。
本人も気に入って次のレッスンの時も使いたがっていたよ。

 

す:MPとSはどんな違いがあったにゃ?


長:Sの方が軽く、ボールの反発も高く楽なイメージかな。
中学生でまだ体が成長前の子はSの方がいいかな。高校生など体がしっかりできてる子はMPの方がいいと思うよ。
あとSだったら男性だけでなく女性でも使いやすいと思うよ。

す:あとさっき出てきたラケットの形状って何にゃ?

長:フレームの形の事だよ。
フレームの断面が丸に近いほど、反発が強くボールが飛んでいくよ。
この謎のラットは、今までのHEADのシリーズにないタイプだったから今度新しいシリーズが出るのかな?


:すごく楽しみなのにゃ!

すみっこも使いたいにゃ~

長:使ってみたい人は7月の半ばぐらいまではクラブハウスに置いてあるので使ってみてください!
謎の黒ラケットのちゃんとした情報が出たらまた紹介します!


:また次回お楽しみになのにゃ!

IMG_7376



看板猫のすみっこにゃ

ここでは、すみっこがみんなからの質問や気になっている事などをコーチ達に聞いていくのにゃ!

IMG_7045




以下

  -すみっこ

  -長谷川コーチ


:長谷川コーチ!今回もこんな質問が来てるにゃ!

「試合はいつ頃出たらいいの?」


:今回もいい質問だね!
レッスンはしているけど、まだ試合に出たことがない子はいっぱいいると思うんだ。
で、試合に出るタイミングだけど早ければ早い方がいい!


す:なんでにゃ?


長:なんで試合に早く出た方がいいかというと、早く試合に出ることによってポイントの数え方とかコートチェンジに慣れて試合のやり方を覚えられるからだよ。


す:やり方には慣れていた方がいいのにゃ。

長:それに、試合に慣れてしまえばポイントの数え方に頭を使うことが少なくなって、その分自分の動きや相手がどういう選手か分析する方に頭を使えるようになってくるんだ。
長谷川コーチも試合に出始めた頃は、ポイント忘れたりとか苦労したからね。


す:どうしたら試合に慣れることができるにゃ?


長:とにかく試合にいっぱい出ることだね。
ログキャビンではスクール生内の練習マッチや外部から参加もあるログキャビンカップジュニアトーナメントっていう試合をやるイベントがあるからまずはそこから出てみるのが一番いいよ。


す:まだルールがわからないって人はどうしたらいいのにゃ?

長:テニスのルールを覚えよう!っていうポイントの数え方とかルールを覚えるためのお勉強のイベントもやってるから試合に出る前には一度これに出てルールを覚えよう!
ルールを覚えてスクール生内の練習マッチで試合の練習をして外部の大会に出ていくのが一番いい流れだね。

 

す:みんないっぱい試合に出てほしいにゃ!


長:試合に出ると自分の良かったところ悪かったところがよく分かるから、試合の後の練習も意識が変わって前よりもいい練習になるよ。
あと、ジュニアのグレード大会とか出ると上手な人が多いからそれも刺激になってもっとテニスが楽しくなるよ。

す:強い人と試合してみたいにゃ!

長:テニスはやっぱり試合をするのが一番楽しいと思うよ。勝っても負けても自分で課題を持ってきて、それを練習で克服して、また試合で試す!
この楽しみ方をテニスをやっているんだから知って欲しいな。


:今回も色々なお話が聞けてよかったにゃ!

みんなも聞いてみたい質問なんかがあれば、このブログのコメントかTwitterとかに書いて欲しいにゃ!


また次回お楽しみになのにゃ!


IMG_7013
令和、最初のジュニアクラスのレッスンは雨天で中止になってしまい残念な長谷川コーチです。
土曜日は晴れるかな?

IMG_7014


久々のスタッフブログとなってしまい申し訳ありません。


最近は雨が多くレッスンができない日もありますが、そんな雨の日でも練習する方法を紹介したいと思います。

まずはストレッチ!
これは雨の日だけじゃなく、毎日続けて欲しいです。
身体が柔らかいと動きも良くなりますし、怪我もしにくくなります。


あとはイメージトレーニング!
テニス雑誌で連続写真を見るとか、YouTubeでテニスを見ましょう。
選手の動きを見ながら、コーチが言ってたことはこういう事かなとか考えたりするととてもいい練習になります。


いくつかピックアップしてみました。

長谷川コーチが大好きなフェデラーのベストプレー





今年の全豪オープンで、10ポイントタイブレークで相手にリードされていたけど、逆転勝ちした錦織


この逆転のきっかけは、ちょっとした事のメンタルの差でした。
5-8の時の相手のボールがネットに当たったボールを線審はアウトとコール。
相手はチャレンジしてインの判定でしたが、レット(やり直し)にはならず、錦織のポイントというジャッジ。
これは微妙な判定ですが、審判はアウトのコールの時には、相手は錦織の返したボールと逆方向に動いていたので、インだった場合でも錦織のエースという判定でした。

相手はこの時の気持ちの乱れが出てしまい、その後ミスショットが増えてしまい、攻めてはいませんでしたが落ち着いてプレーしていた錦織がそのわずかな気持ちの差で勝利しました。

テニスはメンタル面の影響が大きいというのがわかる試合でした。



最後はフェデラーの練習動画
リラックスして打っているのはとても参考になります。
少し棒立ちにも見えてしまうかもしれませんが、足からの運動連鎖を最小限で行なってるのがフェデラーの凄いところです。



こういった動画はYouTubeにいっぱいありますので、雨の日でテニスできなくてもテニスを見てイメージの練習をしましょう!

↑このページのトップヘ